ハゲでもかっこいい髪型

ハゲは1日にしてならず
Home » ハゲは1日にしてならず » ハゲでもかっこいい髪型
ハゲは1日にしてならず | 09月23日更新

ハゲでもかっこいい髪型

ハゲでもかっこいい髪型

ハゲ始めた人でも、場合によってはその進行を遅らせることができる可能性があります。
しかし、どんな対策を練ってもハゲてしまう人もいます。
たとえば男性型脱毛症で、遺伝が原因の人であれば、どうになりません。
そういったどうしてもハゲてしまう人は、「どうやったらハゲの進行を止められるか?」ではなく、「どんな髪型だったらハゲでもかっこいいのか?」に考え方をシフトしてしまった方が賢明かもしれません。
今回はハゲでもかっこいい髪型をいくつかご紹介します。

まずはやはりスキンヘッドです。
なぜハゲが目立つのでしょうか?
答えは髪の毛があるからです。
最初から髪の毛が全くない状態であれば、ハゲていることなど気になりませんよね。
スキンヘッドは最高のハゲ隠しと言えるでしょう。

しかしスキンヘッドにしたくてもできない人も多いですよね。
仕事柄であったり、単純に似合わなかったり、理由は人それぞれですが、スキンヘッドにしたくてもできない人はたくさんいます。
そんな人は、ベリーショートが良いでしょう。
似合う人であれば、野球部の中学生のような坊主並の短さがおすすめです。
スキンヘッドの場合、相手に怖いイメージを与える場合がありますが、少しでも髪が生えていると、それだけで印象はかなり柔らかくなります。

ハゲ始めでよく見なければ薄毛であることが分からないくらいの人であれば、もう少し幅広い髪型を楽しめるでしょう。
ツーブロックのオールバックなんかがおすすめです。
敢えておでこを出してしまうことで、薄毛の印章が激減する場合があります。
ツーブロックにしてサイドをスッキリさせることで、頭頂部やおでこの薄毛も目立たなくなるのです。

このように、ハゲでもかっこいい髪型はいくらでもあります。
基本的には全て短髪ですが、いろいろと試してみれば自分に似合った髪型が見つかるでしょう。
ハゲだからと言って髪型を楽しむことを諦める必要はまったくありません。いろんな方法を試してみましょう。