ハゲ予防の方法

ハゲは1日にしてならず
Home » ハゲは1日にしてならず » ハゲ予防の方法
ハゲは1日にしてならず | 09月02日更新

ハゲ予防の方法

ハゲ予防の方法

ハゲている人は世界中に星の数ほどいますが、自ら進んでハゲたいと思っていた人などほとんどいないですよね。
とくに日本人はルックス的にハゲが似合わない人が多く、誰もがハリウッド俳優のようにかっこいいハゲになれるわけではありません。
やはり、ハゲは予防したいもの。
しかし、どうしたらハゲは予防できるのでしょうか?
そもそもハゲは予防できるものなのでしょうか?
今回はハゲ予防の方法について、詳しく解説していきます。

まずは、そもそもハゲが予防できるものなのかというポイントです。
結論から言うと、予防できるハゲと予防できないハゲがあります。
一言でハゲと言っても、ハゲる原因、つまり脱毛症の種類はさまざまなのです。
故に、どうしても予防できないハゲというものも存在します。

たとえばもっとも一般的な男性型脱毛症は、予防が難しい脱毛症です。
男性型脱毛症の原因は遺伝やホルモンバランスなどなので、場合によっては予防不可能なケースもあります。
遺伝が原因の場合は、予防ができません。
しかし、ホルモンバランスなどは環境要因によって左右される部分が大きく、ストレスを軽減したり、食生活を改善したり、生活習慣そのものを改善することで自律神経が正され、予防につながる場合も考えられます。

比較的予防が簡単なハゲとして、脂漏性脱毛症などが挙げられます。
よく「頭皮の皮脂をしっかりと洗い落とすことがハゲ予防になる」と思っている人が多いですが、真実はまったくの逆です。
頭皮の皮脂を洗い落としすぎることが、脂漏性脱毛症の原因となることが多いのです。
皮脂はそもそも皮膚のバリア機能を担っていますので、過剰に洗い落としてしまうと逆に過剰分泌されるようになり、脂漏性脱毛症の原因となることがあるのです。
つまり、適度な洗髪が脂漏性脱毛症の予防となります。

そもそも脂漏性脱毛症というのは非常に稀なケースで、仮に脂漏性脱毛症になったとしたら目に見えるくらいに皮脂が固まってしまっていますし、それを除去しようとすると赤く炎症が起きているのが分かります。
ちょっと頭皮が油っぽいくらいなのは脂漏性脱毛症でもなんでもなく、至って正常な状態なのです。